So-net無料ブログ作成
検索選択

ケンタッキー・フライドおじさん伝説 [マアカ家のおはなし]

といえば、もちろんカーネル・サンダースさんですね。
マアカんちではタイトルのようによんでいます。

このたびケンタのロゴが変わるそうで、ついでにカーネルおじさんの顔も少し若返るそうです。
大体16才分くらい。
白髪が少し減るのかな?
今から3年前ですが、アメリカの中学生(通称アーくん)がホームステイにやってきました。
たった一週間くらいでしたが、単語だけの英語でなんとかのりきりました。
さて、帰国を前にみんなで出かけたときのことです。
「あれはアメリカのものだ。なぜ日本にあるんだ」
とケンタッキーのお店を指さしました。
が、マアカたちにはカーネルおじさんを指さしたように見えたのです。
で、マアカの中に潜む嘘八百遺伝子がムクムクと蘇ってまいりました。

「ろんぐろんぐたいむあごー。じゃぱにーず大りーぐのあるチームが優勝したとき・・・」
勝ったチームは大喜び。ビコーズ今まで負け続けだったから。
ところが負けたチームのファンはおさまりがつかない。
けれど日本の野球ファンはじぇんとるめんだから、殴り合いだとかのふぁいてぃんぐができない。
だから、勝ったチームのメンバーによく似たミスター・カーネル・サンダース人形を川に投げ込むことでがまんした。
ところが人形のほうは我慢することができなかった。
自分に似た選手がいたから自分が川に放り込まれたのだと勝ったチームを恨んだ。
だから勝ったチームに呪いをかけた。
そのチームは優勝することが出来なくなった。
勝ったチームのファンは、自分たちが負けたチームに対して思いやりが無かったからだと反省し、日本ケンタッキー・フライド・チキンにお願いし、日本中のお店の前にミスター・カーネル・サンダースの人形をおいてもらうようにした。
店の前を通るたびに呪いを解いてくれるようにとお願いできるように。
そして願いがかなって、この間十数年ぶりに優勝することができた。
ミスター・カーネル・サンダースの人形は呪いの人形から願いをかなえてくれる不思議なジゾーにかわった。
ジゾーは子供を守る人形でもある。
だから、ホラ、子供達は人形を叩いて守ってくれるようおねがいしているんだ。

「オー! イッツ グレート!」
みたいなことをアーくんは言ってたけど、納得してくれたのかな? 
まさか本当に信じたりしてないよね。
ただしい「カーネル・サンダース像は下の公式サイトをごらんくださいね。


http://www.kfc.co.jp/room/story02.html





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

yworfutig

私の知っているカーネル・サンダース伝説はこれです。
よっぱらたあんぽんたんがカーネル・サンダース像を家に持って帰り、朝起きたら当然のように家にカーネル・サンダース像があってびっくりしたけど、本人は記憶がないのでどうしていいかわからず、近所の公園に置き去りにした。そして警察にこう電話したそうです。「公園にカーネル・サンダースがいます。」
知り合いの知り合いの知り合いぐらいの話です。
by yworfutig (2006-11-03 19:59) 

マアカ

クレマチス様>
いらっしゃいませ。カーネルおじさんにはいろんな伝説がありますよね。正直どうかなって思うものもありますけれど、全てをふくめて日本人っていいなって思います。私はカツバーガーとやきおにぎりとパイ皮のシチューが大好きです。クレマチスさんはどのメニューがお好きですか?
by マアカ (2006-11-03 22:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。