So-net無料ブログ作成
検索選択

そして新たなる仲閒 [マアカ家のおはなし]

炊飯器大穴事件」で朝ご飯が食べられない危機に瀕していたマアカ家ですが、パン食に逃げるなんてことはいたしません。
炊きました。
無水鍋でばっちりです。
080425_071014.JPG
おこげもなし。
ふっくらホカホカ。
当然卵かけごはんですね。
当然のことですが保温できませんので、早起き出来なかった子はレンジでチンして食べました。
そして、これが新しい仲閒。
その名も「率先クン」です。

080425_205544.JPG
すでに所有権を主張しているのが約一名。
「率先クン」の
由来はこちらの書名からつけました。



さて、何年もつかなあっと。
おまけのおはなし:

「炊飯器に穴があくなんて信じられません」
と、コメントいただきましたが、電器屋さんでもいわれました。
そこで、ちょっとご説明させていただきますね。
炊飯器の蓋には蒸気穴がついていますが、先代の炊飯器はそこを取り外して洗えるものでした。
けっこう大きくて、直径15センチくらい。
事件当時、その保温穴は取り外してありました。
総帥閣下の手はその部分にぴったりHitしてしまってのです。
そして取り外し可能の内蓋もない状態。
ただでさえ重いのに、ニュートン系法則と我が子を避けようとする偉大なる父の愛。
いかに優秀な日本製家電製品といえども、柔道師範の総帥閣下の無差別級体重には勝てなかったのです。
普通そういう耐久テストはしませんよねえ。
ちなみに総帥閣下ですが、よろけて手をついた先に手形の大穴あけたこと2回あります。
そのうち1回は遊びに来ていた部下の前。
いくら誘っても二度ときませんでした。
わはははははははは・・・・・はぁ・・・。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 6

もふすけ

なるほど~!
それで穴が開いたんですね!!
穴が開くってすごいなぁ~と思ってましたが、
それならありえるかも(^^;

無水鍋のご飯も美味しそうですね♪
by もふすけ (2008-04-26 16:51) 

ゆみよん

うちのだんなさんも「うそやろ~!」って笑ってましたが
納得です。しかし、なんてタイミングの悪い、というかよいというか・・・。
無水鍋ってすごいですねえ~。
by ゆみよん (2008-04-26 17:48) 

izunosuke

豪快なご主人さま。素敵ですね~
頼もしいです。炊飯器の買い替えは家計に痛いけど。
でも、やはり画像で見たかったな~
穴のあいた炊飯器。
by izunosuke (2008-04-26 19:53) 

マアカ

もふすけ 様>
無水鍋は、これだけで「焼く」「煮る」「揚げる」「蒸す」「炊く」が出来る優れものです。
我が家の無水鍋はママからもらった50年もの。
いろんな種類があるけれど、一番シンプルなものが一番です。
スポンジケーキも焼けますよ。
by マアカ (2008-04-27 10:37) 

マアカ

ゆみよん様>
普通おもいますよねえ、「うそ」って。
私もそう思いたかったですが、残念ながら夢でも幻でもありませんでした。
夢ならよかった・・・。
by マアカ (2008-04-27 10:38) 

マアカ

izunosuke 様>
あの時は二人とも怪我してないかとか、そっちの方がきになっちゃって、写真撮るのをすっかり忘れてたんですよ。
せっかく携帯買ったのに、こういうときに使わなくてどうする!

by マアカ (2008-04-27 10:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。