So-net無料ブログ作成
スポーツいろいろ ブログトップ

Bダッシュのシオさま・今年もありがとう! [スポーツいろいろ]


月刊陸上競技増刊 箱根駅伝公式ガイドブック2012 2012年 01月号 [雑誌]

月刊陸上競技増刊 箱根駅伝公式ガイドブック2012 2012年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/12/21
  • メディア: 雑誌



今年も箱根駅伝が無事に終わりました。

往路の五区では東農大が無事にゴールしたかドキドキし、復路はギリギリのせめぎ合いにハラハラし、10区は去年同様中央大学のシオさまにハラハラしまくった7時間でした。

こうやって二日間ドキドキさせて頂いて、そうやって新しい年が始まるんだなあって、これってとっても幸せなことかもしれませんね。

箱ねえ花伝に参加された全ての大学の皆さんに、

ありがとうございます!


ブラボー、中央大!~2011年度箱根駅伝 [スポーツいろいろ]


陸上競技マガジン増刊 2011箱根駅伝ガイド 2011年 01月号 [雑誌]

陸上競技マガジン増刊 2011箱根駅伝ガイド 2011年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボールマガジン
  • 発売日: 2010/12/09
  • メディア: 雑誌



毎年恒例、箱根駅伝が今年も無事に終了いたしました。
この二日間はテレビの前から動かない!
そう決めたのは姫御前ちゃんが陸上部に入った7年前から。
それまではいつも実家の近くを走り抜けてって、大根持って踊ってて、バスとか電車とか動かなくってって、迷惑~くらいにしか思ってなんったんです。
楽しく見られるようになったのは、姫御前ちゃんのおかげかな。
そして毎年がんばってくれてるこちらの皆さんのおかげ。


「箱根駅伝」―不可能に挑んだ男たち

「箱根駅伝」―不可能に挑んだ男たち

  • 作者: 原島 由美子
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 単行本



今年は2区で燃えちゃいました。
すごかったですよね、東海大学。
なんだかスーッとしちゃった。
1位と2位の最後までの追いつ追われつも素晴らしかったし。
でも、マアカが本当にすごいって思ったのは中央大学です。

10区の最後、本当に凄かった。
いつ転ぶか、いつ倒れるか、ゴールするまで心配で心配で。
クッションかかえて、目をそらしちゃいましたよ。
で、姫御前ちゃんに怒られました。
「最後まで見てあげて! 映画とかドラマじゃないんだから、ラストだけ見ればいいってもんじゃないでしょ!」
でも、辛い~!
ご両親が、お母様がどんな気持ちでいるんだろうって、本当に見ていて辛かった。
姫御前ちゃんが、若様が、次期様が、同じ状態でテレビの画面に映っていたら、多分普通じゃいられない。
ゴール間近に来て、あそこまで加速できるなんて、どんな精神力なんだろう。どんな底力なんだろうって、テープを切るまで泣きたくて泣きたくてしかたありませんでした。
姫御前ちゃんに怒られるから我慢したけど。

今頃勝利の美酒に酔いしれているのでしょうか。
来年も出場してくれるんでしょうか。

中央大学の塩谷潤一選手。
マアカ家でのニックネームは「Bダッシュのシオさま」に決定。

感動をありがとう。
ゆっくりお体を休めてください。
来年のご活躍を楽しみにしております。

マアカ家のこの気持ち、届くといいな。




NHK杯はじまる~伊藤みどりの衝撃 [スポーツいろいろ]

マアカのフィギュアスケートのファン歴は、この映像から始まりました。



これでファンにならないほうが無理です。
「怪我してなかったら・・・」
「トリプルもたくさんとべば怖くない」
「4回転くらい軽くまわってしまいそう」
「トリプル-トリプルのコンビネーションも彼女ならできるでしょう」
などなどなど。
解説の方々が楽しんでいるのがこちらにも伝わってくる演技でした。
もちろん、プログラムがジャンプにかたよってるとかアラも目立つことは目立つんですが、エイヤッと「みどりワールド」に引きずり込んでくれるパワーっていうのがすごい!
そんないろんな想い出のつまったNHK杯は今日から開催です。
今年はどんなドラマを見せてくれるんでしょう。
楽しみです。


オリンピックはまだこれから! [スポーツいろいろ]

昨日はお暑い中、自由が丘のオフまで行ってきました~。
楽しい本をゲット。
で、自由が丘駅前のロータリーでこんなものを・・・。

080814_130854.JPG

今回のオリンピック参加選手中最高齢の法華津選手の応援ボード。
自由が丘出身だったんですね。
見てみたいんですけど、乗馬自体がマイナー競技だから、ちゃんと放映してくれない・・・。

馬場馬術―競技へのアプローチ

馬場馬術―競技へのアプローチ

  • 作者: ケイト ハミルトン
  • 出版社/メーカー: 恒星社厚生閣
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: 単行本


メダルに輝いた人も、予選落ちしちゃった人も、みーんながんばった前半戦。
まだまだ続きます。
頑張れ、ニッポン!


北京オリンピック開幕! [スポーツいろいろ]

昨夜はうたた寝しながら開会式を見ていたマアカです。
子供達は4時間マルマル起きていました。

オリンピック全大会 人と時代と夢の物語 (朝日選書 838) (朝日選書 838)

オリンピック全大会 人と時代と夢の物語 (朝日選書 838) (朝日選書 838)

  • 作者: 武田 薫
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2008/02/08
  • メディア: 単行本


すごかったですねえ。
ホント、すばらしかったです。
さすが人海戦術の中国!
各国選手団の入場も毎回楽しみなんですが、今回はなんと言っても聖火の点灯でしょう。
あの状態で場内一周。
どれだけ筋肉鍛えてるんだ~!
いろいろ問題山積みと言われている北京オリンピックですが、このままの勢いでガンバって欲しいですね。
楽しみにしているのは、マアカは柔道。
姫御前は陸上。
次期様はカヌーやフェンシングと言った知らない競技。
感動の閉会式まで、がんばれ、中国!
がんばれ、ニッポン!

柔道・やっぱりおじい様がかっこいい [スポーツいろいろ]

こちらの映像をごらんください。

“柔道の神様”と呼ばれた三船久蔵十段です。

かなり古い映像ですが、素人目で見ても恐ろしい技の冴えです。
先日YouTubeで見つけて、総帥閣下と何度も再生しました。
晩年のお写真とか拝見すると、若い頃はかなりのハンサムでいらしたんじゃないでしょうか。
いえいえ、それは関係ないっと。
背負い投げなんて、体に密着させてないんですよね。
それでなんで投げられるのか本当に不思議です。
画像につけられたコメントとか「やらせ」じゃないかってありますけど、総帥閣下が講道館で実際に組んだことのある古老にうかがったところでは、「気がついたら投げ飛ばされていた」んだそうです。
ホイップクリームを両手ですくうみたいに技をかけていくんですね。
文字通り「空気」を投げているみたい。
ムダな動きも力みもない、本当にきれいな動き。
オリンピックの柔道を見てると、涙が出そうなムダな動きをする外国選手をみかけますが、あれってやっぱり違うと思います。
勝てばいいんじゃない。
もちろん試合だから勝たなきゃいけないんですけど、本来の「柔道」とは違う気がします。
うまく言葉で表現できないんですが、本質からして違うかなって。
総帥閣下、柔道初めて30年以上。
死ぬまで得意技を磨いていきたいと言っています。
講道館にはそんな中高年がゴロゴロいます。
→過去記事「講道館はおじい様がステキ」

総帥閣下が魅惑の「じじぃゾーン」にいきつくには、まだまだ時間が必要みたいです。






スポーツいろいろ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。