So-net無料ブログ作成
検索選択
くいしんぼん ブログトップ
前の30件 | -

またこんなもんを [くいしんぼん]

総帥閣下のお土産。

140510_205908.JPG


昔懐かしいハムです。
2.1キロもあります。
どう料理していいか皆目見当も付きません。





こんな本格的なレシピが欲しいわけではありません。
とりあえずハムカツとポテトサラダを作ってみます。
まったく、どーして男ってこんなもんばっか買ってくるんでしょう。
はぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出来ました! [くいしんぼん]

140420_090927.JPG


製作日数2週間の塩糀です。
お試しでいただいたから制作費用は0円です。
お塩もうちにあったのを使いましたしね。

とりあえず、きゅうりとかぶを漬けてみました。
一晩でいいと書いてありましたが、心配なので二晩。
きゅうりは昔の古漬けのようなしっかりした塩味です。
市販の漬け物盛り合わせはお醤油足さないと味が足らない感じですが、このきゅうりはその必要がありません。
塩味がきついと思ったら、一晩でも十分だと思います。
かぶのほうは、きゅうりほど塩辛くありません。
食べてるうちに甘みを感じました。
今回は200グラムしか作らなかったのですが、気に入ったのでもっと作ろうと思います。
そしたら今度はお肉とかも漬けてみようかな。

糀とお塩の比率は、糀1升に塩3合。
糀1キロだったらお塩は600グラムですよー。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豆腐の皮 [くいしんぼん]

総帥閣下からこんなお土産をもらいました。

豆腐皮



・・・使い方がわかりません。
その前に、ガンガンに凍っているので、解凍しなければなりません。
解凍したら一気呵成に使い切らなければいけません。
500グラムもあるので、失敗したら目も当てられない。
「これいいなあ」でいろいろ買ってくるのはやめて欲しいと思う。
マアカ、料理苦手なのにぃ。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この素朴さがたまりません [くいしんぼん]


遠出した帰りに入ったスーパーで見つけたラーメン。

130311_183615.JPG


衝動買いしました。

今時珍しい飾りっ気のないパッケージ。
中の個別包装は印刷すらしていません。


小笠原製粉 キリンラーメン しょうゆ味 90g×12袋

小笠原製粉 キリンラーメン しょうゆ味 90g×12袋

  • 出版社/メーカー: 小笠原製粉
  • メディア: 食品&飲料



すごーい。
ちゃんとアマゾンでも売ってる。

麺はもちもちっまではいきませんが、普通のラーメンよりちょっと不思議な感じ。
スープは、うーん、これは好き嫌いがあるかも。
今のコッテリ味とは反対側にいるっていうか、昔々の味に近いというか。
ものすごく美味しいわけではないけれど、なんだかいつも食べていたいような、そんな安心するお味です。

あのスーパー、もう行かないし、場所も覚えていないし。
またどこかで出会えるでしょうか。

みつからないように隠しておこうっと。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

困惑する贈り物 [くいしんぼん]

ゆぅちゃんからいただきもの。

110729_191620.JPG

絵柄がこんなで、裏は

110729_191642.JPG

こんな。そしてもう一つは表が

120628_185901.JPG

こんなで裏が

120628_185813.JPG

んでもってその正体は・・・

110729_191513.JPG

「痛茶」でした。

なんだってこんなもの・・・って聞いたら、息子さんが買ってきたとのこと。
「学校の近くに小さな雑貨屋さんがあるんだけど、そこにいっぱい売ってるんですって。
お年寄りのご夫婦だけでやってるのに変だなって」
手にとって見ていたら、おばあさんがニコニコと
「それね、かわいいでしょ。幼稚園の女の子とかお姫様のお茶って喜んで買っていくんですよ。夏休みになったらお店によってくれなくなっちゃって。たくさん仕入れたのにねえ」
で、気の毒になって、ついつい数本買っちゃったと。
「うちで飲んでもいいけど、マアカさんってこういうの好きそうじゃない? おすそわけ!」

美味しくいただきました。



タグ:痛茶
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

失敗… [くいしんぼん]


ザク豆腐の容器を使ってシャア専用を作ろうとしましたが、ただの海坊主に…。


120428_122759.JPG



リベンジを誓った連休初日。
総帥閣下のお仕事。
上3人は学校。

笑われる前に殿と二人で証拠隠滅します。

ちなみにババロアだったりします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

量産しちゃった! [くいしんぼん]

おもしろいもの大好きなマアカ家。
「おもしろいものかっちゃったー!」
「みてみてっ、いーでしょーっ!」
「わーらーえーるー!」

「え゛?」


やーん、マアカ家がジオン公国に!
先日期間限定で発売されたザク豆腐
しかし、なんでみんなそろって買ってくる?

120330_202000.JPG

裏はこんな感じ。

120330_202124.JPG

袋をあけるとこんなんで、

120330_202303.JPG

んでもって中身はこんなの。

120330_202541.JPG

味は枝豆。

外の包装ははゼリーかなにか作れそう。

ごちそうさまでした!

次はシャア専用お待ちしております。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

辛い! [くいしんぼん]

110920_163951.JPG

コストコで買ったベーグル。

いつもチーズとかオニオンを買うのですが、昨日はいつもは見かけないハラペーニョ。
・・・辛いぃぃぃぃっ!
家族全員途中でリタイア。
残ったコレを一体どうしろと?
クリームチーズとかたっぷり塗ったらどうでしょう。
対抗策が見つかるまで、冷凍庫でおねんねしていただきましょう。

ほんっと辛いんです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

みんな大好きな大きなマフィン [くいしんぼん]

昨日はコストコに買い出しツアーにでかけました。
必ず買うのはこのマフィン

110612_164406.JPG

総帥閣下のげんこつくらいある大きなマフィン。
一個食べたらお腹がいっぱい。
こってり甘いんだけど、ついつい食べてしまいます。
何度か失敗した結果、最初に二つに切ってしまうことにしました。

110612_164727.JPG

ラップしたら、いくつか残して冷凍庫へ。
前の日に食べたい分を冷蔵庫に移しておきます。
数は決まっているはずなのに、何故かマアカの口には入らない。
不思議だなあ。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

たたけ、たたけ、 たたけえぇぇっ! [くいしんぼん]

110501_181850.JPG

どんな安い肉でも、叩けば美味しくなるそうです。
叩きまくって、美味しくします。
はっはあぁぁぁっ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

デートぉ [くいしんぼん]

110429_201210.JPG

本日は上二人とデートです。
下二人はママのとこ。
総帥閣下は柔道
まさか子供達と呑める日がくるとは!
姫御前ちゃんはまだ未成年者なので、ソフトドリンクです。
食べ飲み放題の「ラ・パウザ」は、マアカ家のためにあるお店です。
さて、白ワインをもう一杯!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お父さんラーメン [くいしんぼん]

110424_215139.JPG

某大手電化製品量販店でいただきました。
賞味期限は今年の8月。
ギリギリまで飾っておきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ホッと一息… [くいしんぼん]

110303_105317.JPG


マアカ、日本茶苦手です。
あのイガイガ感がなんとなく好きになれなくて。
結婚前はプアール茶を飲んでました。


中国茶の本―選び方・いれ方・楽しみ方入門

中国茶の本―選び方・いれ方・楽しみ方入門

  • 作者: 平田 公一
  • 出版社/メーカー: 永岡書店
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 単行本



新婚当時はプアールを売っているお店がなくて、長らく食後のお茶はパスしてました。
ちょっと前に見つけてはまったのがこちら。


コーン茶 1000g

コーン茶 1000g

  • 出版社/メーカー: ビッグフィールド
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



幼稚園の頃一緒だった外国のお友達が遠足の時にもってきていて、時々わけてもらってたんです。
香ばしくってすっきりしていて大好きでした。
デパ地下で試飲して「これだっ!」って思い出したんです。
が、こちらもそうそう見つからないので、今は手軽に入るこちらを愛飲しています。


ケツノポリス7(初回出荷盤)(“ケツメイシ”×「パチスロろくでなしBLUES」激情コラボCD付)

ケツノポリス7(初回出荷盤)(“ケツメイシ”×「パチスロろくでなしBLUES」激情コラボCD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: TOY'S FACTORY
  • 発売日: 2011/03/16
  • メディア: CD



・・・検索間違い。
さすがにこれは飲めない・・・。


【送料無料 ポジティブリスト適合の健康茶】はぶ茶(500g)

【送料無料 ポジティブリスト適合の健康茶】はぶ茶(500g)

  • 出版社/メーカー: いいもの厳選ほんぢ園
  • メディア: その他



はぶ茶、別名ケツメイシ。
実家のママは、麦茶にいろいろ加えて冷たいお茶を作っていましたが、マアカたちはそれを「はぶティー」とよんでいました。
はとむぎとかプアールとかもくわえていたみたい。
あの味がわすれられなくて、いろいろブレンドはするけれど、どうしても同じ味にはなりません。
健康とか美容とかどうでもいいけど、やっぱり小さい頃飲んだお茶が一番ホッとしますね。
さて、一息いれたからもうひとがんばり!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日のおみやげ~次期様編 [くいしんぼん]

最低の状態のマアカに、次期様がおみやげを買ってきてくれました。

101204_151140.JPG

(株)ロッテさんの「ニコニコ動菓」
です。

「ニコニコ動画」公認だそうです。
中身は普通にウエハースなんですけども、おまけがついてます。

101204_151237.JPG

ニコ単カードです。
ニコ動で使われている専門用語の解説です。
いろいろあったのですが、次期様お勧めはこちら。

101204_151346.JPG

空き袋を捨てようと思ったら、折り返しの部分にこんなのを発見。

101204_151808.JPG

凝ってますね。
もう数枚買っちゃおうかな~。

気持ちはすっごく明るくなれた。
次期様、ありがとう!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

季節の和菓子~水無月 [くいしんぼん]

京都府民だったとき、この季節になると出回る和菓子がありました。





「水無月」です。
いくらネットや流通が充実してきても、地元でしか味わえない美味しさっていうものは確実に存在するわけで、マアカ家の場合「とり天」だったり「あごだし」だったり「万願寺唐辛子」だったりするわけです。
水無月もそのひとつ。
もちろん東京でも売られていますよ。
でも、ちょっと違うんです。
なんか高級でお上品。
京都のスーパーとかでプラパックに入って無造作においてあるのとは趣きがなんとなく・・・。
そして、最大の違いはお上品を通り越してけちくさいってことでしょうか。
水無月は葛の中に小豆が入っているんですが、その小豆の量がハンパなく少ない!
上空から見て下の地面が透けて見えるなんて、そんな水無月は認めない。
ぎっちり詰まった小豆のプチプチぐあいを楽しみながら、かすかな葛の残り香を楽しむようなドッシリ系の水無月は東京で出会った試しがありません。
商店街の外れのおばあちゃんのお店の手作り水無月。
あの、ズシッとくるような水無月、どこかで売ってませんか?
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

万願寺唐辛子が食べたい! [くいしんぼん]





京都府民だったときは、週一のペースで食べていた万願寺唐辛子。
東京都民になってから食べてません。
唐辛子っていってもどちらかというと甘い感じ。
肉厚で、大きくて、焼き浸しにすると争奪戦でした。
東京でも大きなお店では見かけるけど、とにかくお高い。
当時は地元のおばあちゃんたちから直接買っていたから、それはまあ多少の高い安いはあるとは思うんですが、あ、そうそう、大きさも違います。
こちらのスーパーで見かけるのよりももう一回り大きいというか、もっと肉厚な感じでした。
今ここで買っても、あの頃のような食べた瞬間笑顔が出ちゃうような美味しさは得られないでしょうし、このまますてきな思い出にしておいたほうがいいのかも。
いつかまた食べちゃうぞ~!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

隠しても誤魔化しても~「ピーターラビットからの贈り物」 [くいしんぼん]

姫御前ちゃんに飲み物を買っていました。
高校生活3年間、姫御前ちゃんはお小遣いなしでした。
必要なときに予算分だけしか受け取ってくれなかったので、せめて毎日のお昼の飲み物だけは買わせてもらっていました。
新商品とか笑えるネーミングのものとか、お店に行くのが毎日楽しくて楽しくて。
今思えば、それを毎日記事にしてアップすればよかったかなって思います。
それだけで立派な子育て日記になったのに。
こういうのを後の祭りっていうんですよね。
で、高校生活の最後の日。
卒業式の日に渡したのがこちら。





フルーツ紅茶・ピーターラビットからの贈り物」です。
あまりかわいい系が好きでない姫御前ちゃんですが、この日は笑顔で受け取ってくれました。
が、帰宅してから開口一番、
「お母様、卒業式の日にこれはちょっと・・・・問題あった」
式が終わってみんながしんみりしていまにも泣き出しそうな一触即発のとき、その雰囲気にいたたまれなくなった姫御前ちゃんはこれを一口飲みました。
「・・・・」
「何飲んでるの、一口ちょうだい。ごっくん・・・・・・・・」
「フルーツ紅茶・・・だよね」
「野菜紅茶?」
「りんご、ブドウ、ストロベリー・・・・フルーツ紅茶だよね・・・・・
ちょっと、ねえ、これ、人参汁ってかいてあるんだけど」
「人参って、ニンジンだよね?」
「え~なんでフルーツ紅茶にニンジンなんて入ってるの?」
そして容器の側面にはこういう一文が。

100322_193444.JPG


「ナイショでニンジンって、全然ナイショじゃないじゃん」
「バリバリ味したよね、ニンジン」
「つか、もろニンジンじゃん」

しんみりした空気は一変、いつもどおりのノリになっちゃいましたとさ。
姫御前ちゃんにあげる飲み物は試飲なんてしないんで、どんな味かなんて思いもしないです。
でも、ちゃんともう一本買って飲みましたよ。
マアカはこの味きらいじゃないです。
でも、やっぱりナイショはまずいかなあ。

姫御前ちゃん、〆の一本でございました。



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

レモンハートの片隅で~「ウィスキーの起源」 [くいしんぼん]





これは殿のお気に入りの本のうちの一冊です。
もちろん読んだりできません。
表紙の絵が好きなんです。
「おはな」
「ぬれる」
「ねてる」
「ゴックン」
とか話しかけてます。
20冊くらいあるのに、この12巻だけが好きなんですね。

この12巻の中にウィスキーについて一風変わったお話が書かれています。
元ネタはこちら。

酒の本棚・酒の寓話―バッカスとミューズからの贈りもの (1983年) (サントリー博物館文庫〈7〉)

酒の本棚・酒の寓話―バッカスとミューズからの贈りもの (1983年) (サントリー博物館文庫〈7〉)

  • 作者: 中村 保男
  • 出版社/メーカー: サントリー
  • 発売日: 1983/07
  • メディア: 文庫



何でも屋さんのコリン・ウィルソンの書いたお話です。

スコットランド出身は学者ジョハネス・カミニウスは、ヴェニスである商人と知り合います。
そしてその商人から極東の酒をもらいうけます。
錬金術師となったカミニウスは、故郷に帰ってからその酒を元にエリクサーを作り上げます。
しかし、元となった酒は再び手に入らず、カミニウスはビールを元にエリクサーを作ろうとします。
それが現在のウィスキーの元になったということです。
そして、その極東の酒は、黄金の島ジパングのサケであり、ヴェニスの商人というのはマルコ・ポーロだったそうです。

・・・めちゃくちゃ怪しいお話ですね。
でも、バーのカウンターでうんちくとしてきいてみたいような、そんなミステリアスで楽しい話題かなって思います。
だまされたままでいたいかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

冬のさんぽ [くいしんぼん]

091120_110108.JPG

思わず衝動買いしちゃいました。
可愛いでしょ?
中身は日本酒です。
招德酒造ってメーカーさんのものです。
原材料は米と米麹です。
総帥閣下は醸造用アルコールが好きではないので、きっと喜んでくれると思います。
外身は・・・なにを入れようかな?
もしかしたら四季でいろいろなデザインの小瓶が出ているのかも。
って思ったら、出てました。
知ってたらぜったい買ってのに。
春のバージョンが出たら必ず買おうっと。
夏のデザインもすてき。
うふふ、かわいい。
こういう感覚って年齢に関係なく女性の特権ですよね?



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ローストビーフ作りました [くいしんぼん]

091101_180701.JPG

今まで作ってたレシピでは手間がかかるので、新しい方法でチャレンジ。
なかなか美味しくできました。
もう数回作って、コツがわかったら報告いたしますね。
うん、こっちの作り方のほうが簡単です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

池袋のお腹いっぱい! [くいしんぼん]

食事物
1・たこポン酢
2・まぐろ刺身
3・さんま竜田揚げ
4・スモークサーモン
5・ベーコンステーキ
6・げそ唐揚げ
7・生ハムサラダ
8・ピザ
9・串揚げ
10・揚げ鶏ねぎソース
11・揚げ物盛り合わせ
12・サーモンのカルパッチョ
13・おつまみ盛り合わせ
14・チーズ盛り合わせ
15・秋の味覚サラダ
16・シュポラダソーセージ
17・刺身六点盛り合わせ
18・一口ステーキ
18・チョリソーソーセージ
19・プチケーキ
20・ホットコーヒー

アルコール類
ウオッカトニック×1杯
緑茶×3杯
中生ビール×10杯
白ワイン×4杯

以上クーポン使って二人で6480円。
そんなすてきなお店は池袋楽顔亭・池袋南口店
クーポン使わないとオーダーバイキングと飲み放題2時間でお一人様3600円です。
・・・・。
モトとりまくりですね。
我が人生に悔い無しです。
食べ飲み放題の実施期間ですが、中止の一ヶ月前にHPで告知されるそうです。
正直ここはおすすめです。

が、二度と来るなと思われてるかも・・・。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

飴の中から~ [くいしんぼん]

総帥閣下のお散歩のおみやげ。

090801_210550.JPG

中身はこんなの。

090802_173316.JPG

もう次期様か跳んではねて喜んでます。
が、君はもう中学生。
嬉しすぎて母の言うことなんか聞いちゃいない・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

立ち呑「こひなた」~販売イベントに行ってきました! [くいしんぼん]

7月10日(金)。
雑誌「古典酒場」7号“呑兵衛。パラダイス新橋”の発売イベントに行ってきました。
いつもは新橋駅の有楽町よりの本屋さんなんですが、今回はちょっと離れたTSUTAYAさん。
場所がわからず少しだけ迷いましたが、無事到着。
別ルートの総帥閣下と合流できました。
前回雨で何度もイベントが流れて、久しぶりでお会いする編集長さんは相変わらずお美しく、そしてフルネーム入りの大ジョッキ片手に飲んでらっしゃいました。

無事新刊購入の後は総帥閣下とデートするのが恒例となっております。
今回は編集長さんおすすめの安くて美味しいお店、「立ち呑「こひなた」へ行ってきました。

立ち呑「こひなた」



「ディープですよ~」とのことでしたが、地下一階のちょっとわかりにくい場所。
でも、お店の中はとっても明るくて楽しい!
なんと、お酒は250円から350円。
おつまみも200円から300円。
やすいっ!
お店のお母さんお勧めの鯨刺しとたてがみ。
それに煮込みと煮こごりとか。
こちらのお店はカウンターのお皿にお金をおいて、お店のお母さんたちがそこからお代をとっていく方式。
二人で3000円おいたけど、気持ちよく飲んで食べておつりが来ましたよ。
さて、おかあさんたちに編集長さんからのお勧めで来ましたって言ったら、まだ雑誌を見ていないご様子。
買ったばかりの「古典酒場」をお店したら、隣にいたお客さんが
「自分が載ってる」とおっしゃる。
「なんとなく撮られているのは知ってたけど、まさか載ってるとは・・・」
雑誌を回し読みして盛り上がっちゃいました。
とっても楽しかった!
知らない人ともお喋りできて、「古典酒場」バンザイです。

さて今回の「古典酒場」には「しめのメシ」レシピが載ってます。
美味しそうなんですよ~。
帰宅してからさっそくチャレンジ!
みょうがめしに山わさびめし。
どちらもパンチのきいたいいお味になりました。
他のレシピも今度つくろうっと。

楽しい編集長さんのブログはこちら、「古典酒場編集長・酔いどれブログ」でご覧頂けます。
真の酒飲みとはこのようにあるべきという姿が・・・。

タグ:古典酒場
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「古典酒場」の7号がでますよ~ [くいしんぼん]

マアカ夫婦が大好きな雑誌「古典酒場」

古典酒場 7 新橋大特集

古典酒場 7 新橋大特集




いよいよ第7巻「新橋特集」が明日7月10日に発売になります。
そして当然のこととして発売イベントも行われます。
もちろん、行きますよ~。
だって、1本55ホッピーいただけるんだもん。
そして、総帥閣下とそのままデートするんだもん。
毎回毎回とっても楽しみなんですよ、この発売イベント。
前回は雨で中止になっちゃったんですよね。
もう残念で残念で。
だって、編集長さんにお会いできなかったんですもの。
こちらの編集長さんがお美しくて酒豪で明るくて。
トークや発売イベントではお会いしたことはあるんですが、いつか酒場にご一緒したいなって夢見てます。
きっと楽しいお話きけるんじゃないかな。

今回のイベントは明日1日だけ。

赤坂「金松堂」
●新橋「TSUTAYA
の2カ所で行われます。
時間は会社の終わる1700から2000まで。
なにしろ新橋特集ですからね。
そのままおすすめの酒場へGOですね。
夕方からどうどうと一人でお出かけできる唯一のチャンスなんで、明日がとっても楽しみです!
タグ:古典酒場
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

衝動買いの日々 [くいしんぼん]

090707_202255.JPG

近頃「ポンキッキ」大好きな殿のために、コンビニでまよわずご購入。
なにかと思ったんですけど、中身はこれ。

090707_202330.JPG

スープでした。
ガチャピンがほうれんそう、ムックはトマトです。
もちろん殿のおやつになりました。
また買ってこようっと。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイボールに乾杯! [くいしんぼん]

結婚するまでアルコールが全然だめだったマアカ。
でも、ここ数年で飲めるお酒の種類がグンッと増えてきました。
チューハイとかサワーとかカクテルとかですけどね。
もちろん主流は白ワイン
でも、この頃寂しいです。
大好きなドイツワインが激減してしまってます。
どこに行ってもイタリアとかチリとかフランスとか。
ほんのりまろやかなドイツワインはどこに消えたんでしょうか。
大好きなカルロロッシも3リットル紙パック以外なくなっちゃったし。
そんな寂しいマアカの口を慰めてくれていたのがハイボール。
マイナーだったから見かけなかったけど、この頃突然流行り始めましたね。
それはいいんですけど、天の邪鬼なマアカは少しつまんない。
ウィスキー=贅沢って固定観念のあるマアカとしては、ワイワイざわざわのイメージからほど遠いところにいたいのです。
だから、おうちでハイボール。
いーんだもん、わがままで。
さて、マアカさんちでハイボールというと、使うウィスキーはこちら。



エヴァンウィリアムスです。
どのウィスキーで作っても美味しいんですけれど、特にこちらがお気に入り。
飲んだ後に鼻に抜ける香りが好きなんです。
ハイボールの楽しみってこの香りに凝縮されてるんじないかと思うんですよね。
どのメーカーさんのものも悪くないけれど、人気が出てきてしまっているから・・・。
もちろんグレンリペットとかマッカランとかも知ってますが、こちらはとっても手が出ません。
それに素晴らしいウィスキーを味わうほどの舌があるわけじゃなし。
ロックで飲めるようになってからで十分かな?
そうそう、まだあった。
ハイボールはウィスキーのソーダ割り。
でも、ソーダならなんでもいいってわけにはいきません。
マアカ家ではカナダドライのトニックウォーターを愛用してます。
でも、こちらも近頃クラブソーダにまけて見かけなくなってしまいました。



こうやって少しずつ大好きなものが消えていくのかな。
でも消えかかったハイボールも復活してきたことですし、いいものはきっとどこかで残っているんだと思いたいです。
とりあえず、レッドデータなお酒の仲閒に乾杯!

ウィスキーって言えば、むかしこんなこともあったなあ・・・。
基本、隠れ飲んべえな家系かもしれないです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

愛香菓を買いに・・・。 [くいしんぼん]

090323_211330.JPG

「愛香菓」でーす。
日曜日に渋谷まで行って買ってきました。
このお菓子金沢の銘菓です。
妹のまげりんが北陸住まいなんで、「買って~」とおねだりしたら、
「今、渋谷で物産展やってるよ。こっちから送るより早いし送料かからないよ」
とお断りされました。
電車代よりは安いジャン。
とは言いながら、かわいい妹に無理させたら悪いから、トコトコと足を伸ばして買って参りました。
中身はこんなふう。
090323_211414.JPG
「愛香菓」は一口より小さいサイズ
口に入れるとアーモンドの香りがホワッとします。
ポルボロンにそっくり。
お店のお姉さんにそう言ったら、
「よく言われます。でも、そのお菓子は食べたことがないんです。どこで買えますか」
と聞かれました。
買えないんですよねえ。
と言うのも、ポルボロンはもう製造中止。
同じ名前のお菓子は売ってるけど、多分「愛香菓」を買う人のポルボロンは修道院で作ってたもの。
シスターレシピ天国まで持っていってしまったから、もう同じ物は食べられない。
だから、せめてこのお菓子であの味を忍びましょう。
紅茶もいいけど、マアカは濃いめのコーヒーでいただくのが好き。
こっそり。一人で食べちゃおう・・・って、もう三つ減ってるし。
食べたの、だ~れ~だ~。


タグ:愛香菓
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホンビノスって知ってますか [くいしんぼん]

今日、魚屋さんに行ったら見つけたんです。




あるんですねえ、こういうのの画像って。
外見ははまぐりそっくり。
そう、「ホンビノス」って貝なんです。
この頃はまぐりって小さいですよね。
昔はもっと大きかったような気がする。
ホンビノスは昔のはまぐりみたいな大きさと外見です。
でも、貝の殻がかなり厚め。
ワイン蒸しにしてみたんですが、なかなか貝の口が開きません。
まさか全部死んでるのかなって不安になりました。
でも、ワインと水を多めに足して、がんがん加熱したらパカッってあきました。
ちょっと固かったけど、美味しかったですよ。
ホンビノスって感じで書くと「本美之主」。
「本当のビーナス」っ意味なんでしょうか。
もしお魚屋さんでみかけてたら、ちょっと試してみてくださいね。

タグ:ホンビノス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日中友好? [くいしんぼん]

「カルディ」で衝動買い。

090303_231232.JPG

マアカ、日本酒飲まないのに。
総帥閣下が美味しくいただきました。
カップは何に使おうかな。[るんるん]
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

これこそがフランスパン! [くいしんぼん]

これはなにかなあ?

090210_081000.JPG

「ハイジの白パン」と答えた人、はずれ~。
これは、フランスパン です。
フランスパンっていうと、こんなのって普通想いますよね?


ビゴさんのフランスパン物語

ビゴさんのフランスパン物語

  • 作者: 塚本 有紀
  • 出版社/メーカー: 晶文社
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本



でも、これも間違いなくフランスパンです。
そもそもお話はご維新前に遡ります。
横須賀にやってきたフランス人技術者のご一行様。
もちろん召し上がるのは本国と同じおフレンチ。
ですが、あのバケットを焼くには時間がかかる。
人数は多い。
そこでパン職人さんは長い形をやめて丸い形で焼くことにしました。
焼き上がりの時間は以前の三分の一。
これで大量に短時間で食事を提供することが出来るようになりました。
それから100年ちょっと。
改良を重ねたソフトで丸いかわいらしいパンが、横須賀ではフランスパンと呼ばれています。
安いです。
美味しいです。
給食のメニューにフランスパンと書いてあったら、99%このパンが出てきます。
東京にはないです。
他にもないです。
日曜日には絶対買って帰ると決めてたんです。

さて、このフランスパンは横須賀中央駅近くの「ヨコスカベーヘカリー」で買うことが出来ます。
が、マアカは別のお店がお気に入り。
京急浦賀駅からちょっと歩いたところにある 「浜田分店」 です。
大型スーパーの「エイビィ」でも買えます。
ウェブショップも始めたみたいですね。
こちらのお店はイギリスパンもおいしいんですよ。
昔ながらの調理パンも大好き。
横須賀に行かれたら、ぜひこのフランスパンをおみやげに!
マアカのおすすめでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の30件 | - くいしんぼん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。